携帯でもご覧になれます。
クリックで電話できます。


きたの歯科ツイッター
マウスピース矯正とは
マウスピースの歯科矯正治療は、透明のマウスピースを使って歯を移動させる矯正治療で、従来の矯正器具(針金)を使った矯正治療とは異なる、全く新しいタイプの矯正治療で、メリットの多い矯正治療です。

? 見えない
? 痛くない
? 矯正器具の取り外しが可能
? 金属アレルギーでも大丈夫
? 治療期間が短い
? 皮膚を支える表情筋を伸ばすアンチエイジング矯正が可能
…様々なメリットがあります。

きたの歯科医院では、マウスピースを使用した矯正治療、キッズライン®、ストレートライン®、インビザライン®、クリアアライナー®に力を入れております。

子供さんのマウスピース矯正も可能です。症例によっては、1年半という短期間で終わる症例もあります。
ご興味のある方はぜひご相談ください。

キッズライン
ストレートライン
インビザライン
きたの歯科医院は、ストレートライン®、キッズライン®、インビザライン®の認定歯科医院です。


マウスピース矯正のメリットデメリット
長所 ・マウスピースなので矯正器具(針金)を付けないで良い
・矯正器具(針金)を使わないため、見栄えが良い
・矯正器具(針金)を使わないため、気にせず写真が撮れる
・マウスピースなので、いつでも外すことができる
・歯にボンドで矯正器具(針金)を接着しないため虫歯ができにくい
・矯正器具(針金)による口内炎がない
・矯正器具(針金)の締め付けの痛みがない
・マウスピースをしながらホワイトニングができる
短所 ・いつでも外せるため、外しっぱなしでいると矯正ができない
マウスピース矯正の症例写真はこちら
子供のマウスピース矯正キッズラインの症例写真はこちら