携帯でもご覧になれます。
クリックで電話できます。

きたの歯科ツイッター
院長 北野裕司
経歴 1971年 和歌山県生まれ
1990年 和歌山県立桐蔭高等学校卒業
1998年 長崎大学歯学部卒業・歯科医師免許取得
1998年 西大津歯科医院勤務・森岡千尋先生に師事
2001年 西大津歯科医院副院長就任
2003年 きたの歯科医院開院
2011年 医療法人桃和会設立
認定医 日本顎咬合学会かみあわせ認定医
厚生労働省認定 歯科医師臨床研修 指導歯科医師
日本糖尿病協会認定歯科医師
研修歴 ITIインプラントコース修了
プラトンインプラントシステムオステオプッシャーコース修了
Sendax MIDI(義歯安定用ミニインプラント)コース修了
認定歯科医院 日本大学歯学部付属歯科病院 臨床研修協力歯科医院
広島大学歯科再生医療協力歯科医院
労災保険指定医療機関
エースライン®・キッズライン®・インビザライン®治療歯科医院
OCA JAPAN提携歯科医院
所属学会 日本顎咬合学会
日本歯科審美学会
日本臨床歯周病学会
日本歯科医学会
日本糖尿病協会
MACS system研究会
スタディグループN.U.D.C
所属会 日本歯科医師会
大阪府歯科医師会
泉佐野泉南歯科医師会
大阪府保険医協会
大阪府学校歯科医会
大阪府警察協力歯科医
学校医 阪南市立飯の峯中学校

大阪府企業局の広報誌スカイメイルVOL.16に院長・北野裕司のインタビューが掲載されました。
一部を抜粋してご紹介します。


きたの歯科医院の特徴は?
何でも相談できる歯科医院を目指しています。歯科、小児歯科、矯正歯科、インプラント、歯周病治療、予防歯科等の治療を行っています。

診療において心掛けていることは?
患者さんが一番行ってほしいと思っている治療にできる限り近い形で治療を行うことですね。最新治療の相談や心配事など、お話しをすることで心のケアができればと考えています。いつでも患者さんが主役の治療を行いたいですね。

ディスカッションの大切さを感じるのはどのような時ですか。

現在は、インターネットで患者さんにも様々な歯科の情報が伝わっていますが、情報が一部間違っていたり、誤解されていたりすることもあります。そんな時にディスカッションの大切さを感じます。

今後の目標は?
地元の患者さんと子供さんのための治療がしたいですね。患者さんが主役になり、何でも相談できる医院を目指しています。たくさんの患者さんに応えたいですね。

スタッフより先生ってどんな先生?
とって優しい先生です。雰囲気が穏やかな先生なので子供さんに大人気です。
今まで歯医者さん嫌いだった子供さんが、先生の治療で自分からすすんで治療に取り組むように成長される姿を見るのがとても嬉しいそうです。
一昨年は桃の木台小学校で歯と健康の講演をさせて頂きました。

きたの歯科医院の雰囲気は柔らかい雰囲気です。大人な雰囲気の都会的な歯科医院ではありませんが「お家のようにリラックスできる街の歯科医院」を目指しています。

似ている有名人は橋下徹さん。
趣味は旅行。
スポーツ観戦も大好き。ジョギングも得意です(最近サボり気味…)。
高校時代は陸上。大学時代は野球をやっていました。
阪神タイガースファンです(笑)。
Q&Aもご覧くださいね。